無敵の母さん~Are You Happy?

お母さんの最強化を目指します。

無敵の母さんと遊ぼう♪「無敵会」初代メンバー募集開始!

こんにちは。無敵の母さんです。

やっとブログ復活した~(´;ω;`)ウゥゥ

もうついでだから

無敵会初代メンバーを募集します(#^^#)

一日早くなったよん♪

 

初会合は綾部市というど田舎になりますが、お時間があるようでしたら自然を満喫されてもいいかなぁと思います。寒いですが。

一応私市古墳(きさいちこふん)とか、グンゼ記念館とかが観光スポットらしいですが、私は行ったことはありません笑

多分しょぼい・・・。

安国寺は近所なのでしょっちゅう行ってます。ここは母さんのお気に入りです。

が、会場からは遠い・・・。

 

割と雪が多い地域なので、それだけが心配です。

電車が止まらないように願うばかりです。

神様仏様!m(__)m

※天候によって参加者の皆様に危険が及ぶような場合は、開催を中止する場合があります。前日には判断致します。どうぞご了承下さい。詳細はその都度ご連絡します。

 

  

●2019年2月3日(日)第一回無敵会詳細


場所:京都府綾部市西町1丁目49-1 ITビル 2階多目的ホール
時間:13時半~17時
持ち物:筆記用具と夢
会費:3000円/月
参加資格:20歳以上
     下記フォームより参加申し込みと会費のお支払いが完了していること

 

●第一回無敵会・内容

 

13:00 受付開始
13:30 無敵の母さん自己紹介
     無敵会立ち上げの目的と思い
14:00 みんなの夢を共有
     夢ごとにチーム編成(夢が同じ・コラボできそう・力を貸せそう)
15:00 休憩
15:20 懇親会(飲み物とお菓子は用意します)
     今後の活動の方向性と課題の絞り込み(来月までにやりたいこと)
     仲間とのコミュニケーション。←これ重要!
     夢や思いをどんどん話してみんなと何から始めるかを具体化しましょう。         
     次回開催地決定。(できれば)
16:30 終わりの挨拶、みんなからの声
17:00 閉会

 

 

●無敵会参加案内

 

下記無敵会参加申し込みフォームからお申込み下さい。

・お名前(本名)

・メールアドレス(間違いのないようにお願いします)

・職業

・住所(緊急連絡用)

・TEL(緊急連絡用)

・無敵会で何をしたいか教えて(変わってもいいのでやりたいことを書いて下さい)

ハンドル名Twitterでのお名前。これが無いと誰かわからない(´;ω;`))

↓↓お申し込みはこちら↓↓

無敵会参加申し込みフォーム

 

※頂いた個人情報は、母さんが責任を持って管理し、無敵会の緊急連絡用、会員管理用としてのみ使わせて頂きます。

 

 

●会費のお支払い 

 

・3000円/月

参加したい月の前月30日までに指定の口座へのお振込みをお願いします。

今回なら1/30が締め切りです。

 ・無敵会参加申し込みフォームよりお申込み頂いた方へ、メールにて送金先口座をご連絡いたします。そちらをご確認いただき、お振込みをお願いします。

お申し込みを頂いたのに数日経ってもメールが届かない場合は、母さんのTwitterDMまでご一報下さい。

くれぐれも、メールアドレスは受信可能なアドレスを、間違いのないように記載下さい。

会場の都合もありますので、お申込み頂いてから一週間以内に送金頂きますと助かります。

今後は会員さんに教えて頂いて、簡単に申し込みや決済ができるようにしていきますね。お手数を取らせますがどうぞよろしくお願い致します。

 

再度、2/3の無敵会参加の申し込み期日は1/30までとさせて頂きます。

どうぞよろしくお願い致します。

 

↓↓無敵会参加申し込みはこちらから↓↓ 

無敵会参加申し込みフォーム

 

 

●懇親会でいっぱい喋ろう!

 

みんな遠いところから来てくれるので、閉会後のお食事会はやめておこうと思います。

17時46分の電車があるみたいやし、それに間に合えばいいかなと思ってます。(あ、確認してね)

また、来月は場所を変えて開催予定なので、その時に考えようかな。

懇親会の時間をたくさん取ったので、自由に語ってアイデア出し合って盛り上がって行きましょう!母さんも仲間に入る♪

 

●夢が集まる無敵会

 

無敵会で大切なのは仲間と力を合わせて楽しむこと。

なので、人見知りの人も、いつもはしかめっ面の人も、母さんを利用して一杯コミュニケーション取ってください。

仲間との会話からアイデアが生まれ、夢が広がって行きます。

母さんに押し付けられたものは決して楽しくありません。

恥かしいとか、無理かも・・・とか思わずに思いっきり自分の夢を語りましょう。

ここには「夢を叶えよう♪楽しもう♪」という人しかいません。

子どものような心で、ワクワクしましょう。

 

ふくちゃんからの提案でシェアハウスを作ろう♪って頂きました。

むっちゃおもしろそう(≧▽≦)

これってカフェや色んなショップとコラボできるし、インターネット詳しい人いるし、もしかしたら大工さんや電気屋さん的なノウハウもいるんじゃない?

みんながもっと膨らませてくれたら、無敵な計画が立てられそう。

 

あと、スポーツイベントや子どもたちの居場所づくり、お母さんの心のケア、フリースクール設立、朝ごはんこども食堂等々、多くの思いを寄せてもらってます。

また無敵会でもお話しますが、大人が子供心を炸裂させることが大切です!

経験上、リスクや障害が頭をよぎるかと思いますが、まずは思いつく限り夢を語りましょう♪

「そんなの無理~」なんて始めっから言うのは楽しくないからやめような(#^^#)

 

 

●自由な無敵会

 

人数にもよるけど、同時進行でチームごとに進んでいきます。

途中で移動したっていいし、色んな所にお手伝いに行くのでもいい!

ワクワクできる方へ、楽しい方へ行こうね。

役に立ってるとか立ってないとかも関係ない。そこにいて楽しむのが一番大事。

休憩のお茶用意してくれたり、ちょっと買い物走ったり。

母さんはそっちの方が得意かも笑

仕事じゃないんだから、遊び倒せばいいよ♪

 

 

●無敵会で学んで欲しい事

 

それは勿論、楽しい方を選べる思考。

やけど、実はもっと大切なことがあって、YesとNoを相手に伝えられることに慣れて欲しい。

日本人の多くは苦手で、それが空気を読まないって思われるから我慢してしまう。

母さんも練習中笑

でも、ほんとはそれが言えたら、人間関係問題の多くは解消されるんじゃないかと思ってます。

「Noと言っても、その意見はNoだけど、あなたが嫌いなわけじゃないよ」

っていう客観的姿勢。

教育問題では意見は違うけど、節約の話は共感しかない!なんてこともあるわけで、その練習が無敵会でできればいいなぁと考えてます。

 

まぁ、必ずトラブルは起きるから(#^^#)

そんな時のための母さんだし、安心して素直な自分を取り戻してみて下さい。

 

 

●最後に

 

ここに来て、ブログがとんだことになって、大慌てで書きました。

また、無敵会でお話はさせてもらうけど

『お母さんが笑顔になれば子どもも笑顔になる』そこが母さんのゴール地点です。

子どもが笑顔の社会って夢と希望に満ちてると思う。

そんな社会ならお父さんも若者もワクワクして生きられるはず。

 

母さんは、経済学とか政治の事とかは分からないけど、やっぱり思いやりが社会を回してると思うんだよね。

誰かを喜ばせたくてみんな動いてるわけだしね。

その守りたい誰かを笑顔にするためには、まず自分が笑顔にならないと無理だよね。

その為に無敵会を使って下さい!

母さんは全力で支えていくよ!(^^)!

みんなに会えるの楽しみにしてます♪

 

f:id:egaogaitiban1109:20181128091729j:plain

 

 

 

 

 

 

無敵の母さんと遊ぼう♪「無敵会(仮)」募集詳細

こんばんは。無敵の母さんです。

こんな時間になってしまった・・。

 

今朝Twitterで告知しました、「無敵会(仮)」のご案内をしようと思います。

インフルエンサーがやっている「サロン」と同じような形態かもしれませんが、母さんなりの思いがありますので、是非最後まで読んで頂けると嬉しいです。

 

 

◆内容

費用 月々3,000円

毎月1回 企画、懇談他

毎週1回 Web茶話会(やり方勉強中)

本拠地 京都府綾部市(来ておくれ)

年齢 20歳から

※お母さんを元気にする趣旨ですが、男性でも共感頂けるようでしたら参加下さい。

 

◆思い

過去の記事にも書きましたが、日本の子ども達の心が病んでいる現実に、どうしたもんかと考え続けていました。

学校へ元気に行っているような子ども達でさえいじめにおびえてる。

優等生で卒業しても、引きこもりになったり犯罪を犯したり。

私個人ではどうにもならないような大きな課題を、それでも何かできることがあるかもしれないと日々考えていました。

 

そうして至った結論が

『お母さんを笑顔にすれば子ども達も笑顔になる』

と言うものでした。

子どもはお母さんが大好きです。いつも心配しています。

そのお母さんが生き生きワクワクと毎日過ごしていれば、子ども達は安心して夢を追いかけられる!

友達や学校以前に、お母さんを元気にすることが最重要課題である。

 

では、お母さんを元気にするにはどうすればいいか。

かなり頭をひねらせました。

お母さんにはたくさんのしがらみがありますし、家庭の事、仕事の事、たくさんの「やらなくてはいけない事」があります。

育児書に乱用される「マイペースで」「たまには息抜きも必要」なんて言葉は、私にはとても抽象的で全く心には響きません。

 

考えに考えて出した答えは

お母さん一人一人の夢を、みんなでよってたかって遊びながら叶えていこう!

というプランでした。

「やらなければいけないこと」は受け入れるしかありませんが「やりたいことをやる」という自由を手にすることが、お母さんのストレスを解消する一番の方法だと考えたのです。。

f:id:egaogaitiban1109:20181225010839j:plain

 ◆夢をみんなで叶えに行く!

会員のお母さんたちの夢をみんなで共有して叶えていく。

今はクラウドファンディングという素晴らしいシステムがあります。

そこをフルに活用して

・居場所のカフェを作りたい

・古民家を宿泊施設にしたい

・でっかい畑で野菜を作りたい

・手作りアクセサリーのブランドを立ち上げたいetc・・

夢はお母さんの数だけあるはずです。

結婚したこと、子どもができたことによって諦めた夢を、仲間と共に叶えていけたら、きっと毎日ワクワクできますよね。

もしかしたらそれが仕事になるかもしれません。

 ◆無敵の母さんブランドをフル活用

夢を叶えるために、クラウドファンディングを利用する際も、「無敵の母さん」というブランドは非常に使えます!資金が集まりやすいでしょう。また、資金調達を成功させるために情報の拡散機としても有効です。

毎日40~80人のフォロワーさんが集まってきてくれます。

共感してもらえる人を増やすために、私も毎日渾身のツイートを続けます。

更に、「子どもを元気にするためにお母さんを元気にする」というタイトルは、支援の対象として多くの方に共感が頂けると思います。

f:id:egaogaitiban1109:20181225010638j:plain

 ◆男性陣を巻き込む

基本、お母さんを元気にするチームですが、「無敵の母さん」を応援してくれる男性も多いです。

双方がタッグを組んで、イベントやお祭りなどの大きな企画をするのもありかなぁと思っています。

商売をされたり、物を作ったりしている方の応援的な催しもできれば楽しいように思います。

※ここはまだ考え中

 ◆企画・実行はみんなで

みんなの夢をみんなで叶えに行く!と言いましたが、母さんがイメージしているのはそこまでです。

きっと一人一人の思いや夢は、とってもユーモアがあって楽しくてワクワクできるものだと思っています。

まず、思いを共有する。そして実現に向けてアイディアを出し合い行動する。

人数が多ければ多いほど、たくさんのスペシャリストが集まります。

苦手なことは得意な人に。知らない人は知ってる人に。

ここでは、いつも踏ん張って頑張っているお母さんに、「甘えていい。頼っていい。」という環境に慣れて欲しいと思っています。

個性を認める。できなくても頼ればいい。甘えることは悪くない。

そうやって、自分を許す勉強もしてもらいたいです。

 ◆チームの細分化

人数が多くなればやりたいことも多くなります。

そこでやりたいこと、叶えたい夢を細分化して、それぞれのチームごとに活動していこうと考えています。

みんなで検討したり煮詰めたりして、なるべく失敗しない方法で遊べたらいいなぁと思います。

一応、無敵の母さんが責任者なので、話には首を突っ込みますよ。

f:id:egaogaitiban1109:20181225010545j:plain

 ◆空気を読むをしない場所

このコミュニティーで、私がお母さんたちに一番慣れて欲しいことが「意見の相違」です。

人が集まれば必ず意見は対立します。

お互いに正しいと思っていればいるほどいがみ合いになります。

日本人は基本的に言葉を飲み込むように教育されています。和が尊重されますから。

でも、ここでは言いたいことは言う練習をしてもらえたら嬉しいです。

「私はこう思うよ」「あ~そういう風に考えるんだね」

そんな感じ。

お母さんが、意見の相違を認めあえるようになれば、子どもも自然と「人は人」ができるようになります。

それができれば人間関係で悩む事も減るでしょう。

コミュニティーを作るうえで一番の課題は人間関係です。

意見の対立に感情を動かされない練習をして欲しいと思ってます。

 ◆お母さんが子どものようにはしゃげる場所

お母さんが大きな口をあけてゲラゲラ笑う。

お母さん同士名前で呼び合う。

こうしようああしようとキラキラした瞳で夢を描く。

みんながそれぞれを尊重出来たら、きっとこんな無敵なチームはないと思います。

妬みや嫉妬。嫌悪や怒りは心が不満を持っていると発生します。

だからこそ、一人じゃできないことをみんなで補いあって行動出来たら、それはお母さんの元気につながります。

無敵の母さんがいるから、その辺は安心して参加してもらえると思います。

f:id:egaogaitiban1109:20181225010228j:plain

 

◆3000円の重み

有料のコミュニティーにしたのには訳があります。

まずは無料だと、思いの違う人が入って混乱させる可能性があるということ。

先輩にも聞いたのですが、やっぱり思いが違うと向かう方向も違います。それによって解散するコミュニティーもあります。

有料にすることで同じ思いの人が集まりやすくなります。

後は、「お金払ったんだから楽しまなくちゃ!」と本気モードで楽しみにかかってもらえるということ。

無料だと「こんなもんで・・・」になっちゃいます。

なので3000円というお金の重みを実感しながら、大いに学び成長しワクワクして欲しいと思っています。

 ◆セミナーしてもいいよ

「無敵の母さん」というブランドはTwitterではちょっと有名になってきました。

自分でもびっくりしています。

今夜、「母さんを研究しよう」というツイをしましたが、その後もフォロワーさんは増え続けています。(多分ツイしてから30~40人増)

私を研究してとは言いましたが、実際に会って空気感を味わってもらった方が分かりやすいのかとも考えています。

夢を実現するために、「無敵の母さん、Twitter攻略法」というセミナーをして収益を上げられるなら母さんは働きますよ。講演料だけください。

 ◆AIに立ち向かうために

f:id:egaogaitiban1109:20181225010115j:plain

ツイでも言いましたが、今、起業や情報ビジネスに流れる人が多くなり、声高に「社畜」や「オワコン」という言葉を使って非難するのを見かけます。

私はあまのじゃくなので、流れに乗るのは好きではありません。笑

やりたいことがオワコンでもほっといてくれ!って思います。

ただ、冷静に考えると、AIは2030年には今ある仕事の半分を持って行き、外国の労働者が大量に増え続けるという情勢は止めようがありません。

まぁ、止める必要もないとは思っていますが。

なので、今こそ、みんなのノウハウを組み合わせ、新しいビジネスを生み出す必要があると考えています。

ソロで戦う時代は厳しくなってきているのは現実です。

だからこそ、様々な職種の人たちが同じ思いで集まり、楽しみながら新しいビジネスを創造する場所として、このコミュニティーを生かせればいいのではないかと考えています。

それもみんなで考えましょう。

 ◆最後に

今まで考えてきた構想を一気に書きました。

恐らく、甘い部分、未熟な部分はあるかと思います。

そこは、その都度みんなで考え修正しながら、楽しくて学べるコミュニティーを作っていけたらと思います。

完璧は不要です。

みんな凸凹なままで来てください。私も凸凹です。

補いあう、高めあう、そんな居場所を作っていきましょう!

みんなの笑顔のために。

f:id:egaogaitiban1109:20181128091729j:plain

27日間で1000人越えのフォロワーさんに来てもらえた無敵の母さんのやり方

こんにちは。無敵の母さんです。

今朝、Twitterでお約束した

『無敵の母さんが27日間で1000人越えのフォロワーさんに来てもらえた訳』(長いな笑)

を語りたいと思います。

あくまでも「母さんは」やからね笑

 

 

ブランディング

ここ重要やんね。

自分は一体何者?って自問自答する。

私は色々商売したし、バイトもしたからそっちから引っ張ることもできたけど、「母親」という自分に一番自信があったのね。

というか、乗り越えた経験とそこにどんな意味があったのかを、本を読んで整理整頓できてた。

自分なりの哲学みたいなものができたから、ぶれずにひるまずに発信できると確信したのかもね。

反論があったら右往左往するようでは、やってても楽しくないしね。反論は当たり前のように来るし。

 

②アイコンの決定

私のアイコン、反響が大きいんだよ。

アフロの外人さんがむっちゃ長いツケマして大口で笑ってる。

これ無料サイトから引っ張ってきた。

先にねヘッダー作ったんだよね。で、黒ベースにショッキングピンクにしたから、カラフルなのがいいや~と思ってたら、このお姉さんに出会った。

私の売りは

バツニ、子ども4人

・子育て

・悩んでる人を楽にする

・母性愛

・攻撃しない

楽天

・ものをはっきり言う

こんな感じだと思ってたから、このアイコンはど真ん中でした。

ヘッダーとの相性も良かったしね。

アイコンは覚えてもらいやすいのがいいよ。

大抵、色で覚えちゃうし(特に母さん世代は笑)、インパクト大事だと思う。

f:id:egaogaitiban1109:20181221195010j:plain

 

③ツイートの回数

基本、一日に2~3回しか呟かない。

あんまり自発の「みなさんおはよう」とかはしない。

一回すると毎日しなきゃってなるから、母さんは無理でした。

回数は少ないけど、ひねり出して、誰かの心に響くものを心掛けてる。

でも、それは人それぞれだよね。かる~いツイートを1日に20も30もする人もいる。

それは、どっちがいいってもんでもないと思うな。

ただ、私ははげちゃんや豆ちゃんやちょなちゃんや亀ちゃんに、すぐに絡みに行ってたよ。

優しいからちゃんと相手してくれる。

Twitter始めて1週間ほどしたら慣れてきて、フォロワーさん数万人の人にも

「むっちゃ勉強になりました!ありがとう(^^)/」

なんて平気で送るようになってた笑

返事なんて期待しないし、単純にいいと思ったからそう言っただけ。

結果的に露出度が高くなってたっていうのはあると思う。

最悪ややこしいことになったら、アカウント消せばいいんやから。そう思って気楽に話しかけてたなぁ。

 

④絶対反論しない

他の人のツイート見ると

「あ、これ間違ってる」とか

「なんかこれ腹が立つ」とかあるよね。母さんだってある笑

でも絶対反論はしない。

好きな事書いていいのがTwitterだからね。反論があるなら、自分の意見として呟けばいいやん。あと、被せる事もしない。

「おおむね同感だけどここはこうした方がいいんじゃない?」みたいな。

同じ意見にしようとすること自体、民主的じゃない笑

みんな違ってみんないい。を心掛けております。

だから、明らか攻撃的な人はすぐにブロック。あと、フォロワーさんに絡む人もブロック。

基本、私は共感と称賛、あとは交流やね。

f:id:egaogaitiban1109:20181221195519j:plain

 

⑤ツイートの内容

私は基本的に、私と同じように不登校やいじめで苦しんでるお母さんに向けて書いてる。

そこなら共感できるし、アドバイスもできるし、引っ張り上げることだってできるかもしれない。

そこで注意してることは、心がしんどい人に「大丈夫!元気だそう!」って言ったって響かないんだってこと。自分を振り返れば分かるから。

「まずは共感」ってどの本にも書いてあるし、どのカウンセラーも言ってる。

そこでもう一つ「私流」を足す。

共感とは?という深堀り。

「うんうん。分かるよ。」だけじゃない共感とは。

そこでイメージ力だよね。

不登校の子の日常。子どもがいじめを受けたときのリアルな悲しみ。

それは私が身をもって分かってる事なんだよね。

泣きながら自転車こいで子ども探したからね。川に浮いてるんじゃないかと思いながら。

そこまでの深堀りをすると、つらい思いしてる人の心に触れられるんだよね。

浅い、その辺でよく見かけるツイートと差別化を図ろうと思ったら、自分にしかできないイマジネーションを働かせることが大事。

 

⑥フォロワー数を気にしない

これは賛否両論あるけど、フォロワーを増やしたいって気持ちはとっても大切。

でもそこを気にすると「みんなに気に入ってもらえるツイート」になっちゃうんだよね。

個性や思いがなくなってしまう。

渾身のツイートして「どや!」ってぐらいの気持ちで見守ってれば、同じ思いの人が集まって来てくれる。

その集まってきてくれた人が、色んな学びや感動をくれる。

数字だけに振り回されないで、誰が集まってくれるかに固執した方が強いコミュニティーが作れると思うよ。

f:id:egaogaitiban1109:20181221195723j:plain

 

⑦最後は言葉選び

Twitterは顔が見えないからこそ人間力が浮き彫りになる。

金儲け!と思ってる人は焦りが見えるし

慰めて!と思ってる人は弱みが見える

チョイスする言葉で、その人の人間性が見えちゃうんだよね。(母さん深い。笑)

だからこそ言葉のチョイスはとても重要。

例)「今日、ユニバ行ったよ~子どもと一日中遊んで楽しかった~幸せ幸せ♪」

っていうツイートをするとする。

母さんなら

「今日は一日遊びほうけてた~まぁ子どもが楽しいなら老体に鞭うった甲斐があるわ(´;ω;`)」

という風に言い換える。

何故かというと、発信する相手をイメージするから。

母さんの発信したい相手は、子育てに苦しんでるお母さん。

なのに、ユニバ行ったとか楽しかったとか、あえて幸せをアピールするツイートなんてできるはずがないよね。

自己満足のツイートとかやる気をあおりたい、みんなにアピールしたいだけならそれでいいんだよ。そういう使い方する人の方が多いと思うし。

でも、フォロワーを増やそう、お客さんを集めよう、とするなら、受け取る相手の環境や境遇に思いを馳せるのは必要じゃないかな。

特に、自分をブランディングするなら、言葉は大切。

「辛口の自分」でいくのか

「こだわり」の自分でいくのか

自分のブランドにあった口調、言葉を見つけて下さい。

 

⑧最後に

母さんのTwitterするうえで気を付けてることを書きました。

多分、同じようにやってもあなたのフォロワーは増えない。

あなたの個性を際立たせて、恐れないで呟いていって下さい。

未熟なら未熟なりに、人見知りなら人見知りなりに。

大きく見せようと思っても、どうしても無理が出るから、等身大の呟きを。

そうして少しづつ成長していけば、フォロワーさんも増えていくよ。

 

という事で、母さんの27日間のTwitter生活を振り返りました。

またお役に立てそうなことがあったら書きますね。

では。

f:id:egaogaitiban1109:20181128091729j:plain

 

 

無敵の母さんのおすすめ書籍

こんにちは。無敵の母さんです。

Twitterの方で「本は何読んだの?」とご質問頂きましたので、僭越ながら紹介します。

 

が、あくまでも私がしっぽりはまっただけの事で、ググって頂ければ素晴らしい本はたくさんヒットします。

今回紹介するのは、子どもに迷惑かけっぱなしで、2回も離婚して、自分が大嫌いで情けなくてみっともない!と思ってた自分を復活させてくれた本です。

ご存知の本もあるかもしれませんが、つら~っと見て頂けると嬉しいです。

f:id:egaogaitiban1109:20181220155846j:plain

 

 

①「どうせ無理」と思ってる君へ/本当の自信の増やし方

著者:植松電機代表取締役 植松努

一昨年から末っ子がいじめを受けて不登校になり、学校側にも見放されて転校をすすめられました。じゃぁ、いっそのこと引っ越しちゃおう!と限界集落に引っ越したんですね。平和かな~と思って笑

それが去年の3月で、とにかく必死に働いて生活してたけど息が切れちゃった。その時に読んだ本がこれでした。

私を読書にのめり込ませてくれた本。

子ども向きだけど、大人が読むと身につまされます。

子どもの自信を奪うのは大人って断言してある、子どもを励ます本です。

 

②嫌われる勇気

著者:岸見一郎、古賀史健

これはみなさん読んでますね。ベストセラーだし。

解釈の仕方で、反論持つ人もいるようだけど、私は自分に都合のいいように解釈しました笑

これはね~

引っ越す前の末っ子がいじめで不登校の時に、高校生の次男が学校の図書室でわざわざ借りて来てくれた本。

「お母さんなら興味あるかと思って。」って。

毎日、暗い顔してたんでしょうね。事あるごとに家族会議して大喧嘩にもなってたから。不登校を深刻に受け取っちゃいけないんだって、その経験から分かったんですよ。

私は、世間に嫌われるのが怖かっただけだったんですね。

f:id:egaogaitiban1109:20181220160529j:plain

 

③競争社会に向き合う自己肯定感

著者:高垣忠一郎

読書をスタートさせてから、一番初めに読んだ教育専門書。

子どもが不登校だとどうして母親はこんなに傷つくのか・・・その答えを探してました。

泣けました。答えをはっきりと示してもらったのはこの本が初めてでした。

私、図書館で借りた本は、気になるところをノートに転記してたんだけど、今見返すと8ページも書いてる笑

私の考え方のベースにあるのがこの高垣さんの思想です。

だから、絶対に人は攻撃しないと思ったんですね。

・ダメな自分=ある時代の社会・文化の物差しの中での「ダメ」でしかない

私の考え方の根底です。

 

④僕のこころを病名で呼ばないで/思春期外来から見えるもの

著者:青木省三

この本を読んで、子どもに病名をつけてしまう怖さを学びました。

「あなたは鬱です」と認定されてほっとする人とショックを受ける人がいるそう。

それまでの苦しみが病気によるものだったんだ!って自分を許せる人と、病気なら自分じゃどうしようもない!と悲観する人。

どっちが正しいじゃなくて、人それぞれ受け取り方が違うんだよね。

私は子どもが不登校になった時、「もしかしたら病気かも。ADHDって診断されたら私の子育てが悪いんじゃないって証明できる・・。」なんて考えた時期がありました。相当病んでました。

だから「子どもの個性」って思える範囲なら、親が信じてやればそれでいいと思うようになりました。

f:id:egaogaitiban1109:20181220160800j:plain

 

⑤潜在意識をとことん使いこなす

著者:C・ジェームス・ジャンセン

ちょっと摩訶不思議な本かもしれないけど、脳を知ることは心の葛藤をしることかも・・と思い読んでみました。

顕在意識と潜在意識。

それぞれの役割や作用を理解すると、他人に腹も立たないし、どうして自分が苦しいのかも分かってくる。

感情に支配されない自分になるためにとても参考になった本です。

 

⑥すべての教育は洗脳である

著者:堀江貴文

もう鉄板中の鉄板ですよね。

新しい時代を楽しもう♪と思っている人の多くは、ホリエモンの本を読んだんじゃないのかな。

彼の事を嫌う人も多いけど、私には師匠です。

どうして自分はこんなに苦しいのか、どうしてこんなに弱いのか。そこに灯油かけて燃やして灰にしてくれたのがホリエモンです。

文句言うやつはほっときゃいいよ。楽しめよって笑

ホリエモンの本は他にも読みましたよ。

f:id:egaogaitiban1109:20181220160914j:plain

 

⑦働き方 完全無双

著者:ひろゆき西村博之

ひろゆき氏の考え方は、とっても冷静でどちらかというと冷たく感じるし打算的。

あの2ちゃんねるの創設者で裁判沙汰にもなった人。

私がそんなひろゆき氏にどうして魅力を感じるかというと、私の独りよがりな考え方を修正してくれるから。

応援してくれる人の声ばかりじゃなく、違った視点を与えてくれる。私にとっては目薬のような人。

ホリエモンが行動をたきつける炎とすれば、ひろゆき氏は全焼を食い止める冷水のような存在です。

 

⑧いじめる子

著者:本庄豊

これはノンフィクションの非常に心に残る内容でした。

私にすれば、いじめっ子は敵でしかなかったし「理解なんてしてやるもんか」と思っていましたが、読んで良かったと思っています。

いじめる子にもそうなる環境があった。それが分かっただけで単純に「親の育て方が悪い」と済ませる冷淡な心は無くなりました。

被害者、加害者、どちらにも思いがあり正義がある。それが交わることは難しいだろうけど、少なくとも自分は人に優しくありたいと思わせてくれた本でした。

f:id:egaogaitiban1109:20181220161237j:plain

 

⑨偽りの自分からの脱出

著者:梯谷幸司

心理学を駆使して、今の社会が人の心にどんな影響を及ぼしているのかが解説されています。

高垣忠一郎氏の「競争社会に向き合う自己肯定感」にも、ホリエモンの「すべての教育は洗脳である」にも共通した、本来の自分とは?というシンプルな質問に答えてくれる本です。

未だにこの本を要約した自分のノートは読み返しています。

 

⑩その他

茂木健一郎神田昌典斎藤一人、スティーブン・ジョブズオグ・マンディーノ

藤原和博、スティーブン・R・コヴィーetcetc

もう挙げたら切り無いです。

冒頭にも書きましたが、あくまでも「私の読書」のご紹介です。気になった本があれば購入されるといいかと思いますが、書店で「あ、これ」とインスピレーションが働いた本って意外とど真ん中だったりします。あなたの一冊を探すのも楽しいですよ。

他にもYoutubeは毎日視聴しています(インフルエンサーや専門家の話)。

情報を取り込み自分なりに結合して、独自の思考を手に入れるのは楽しいです。

 

最後に

本ってたくさん買うとけっこうな出費になりますね。なので初めのうちは図書館を利用してました。

読書が定着したら、大切な一冊を手元に置かれるといいと思いますよ。

 

あと、読書をしない理由に「忙しい」「眠くなる」と言われる方が多いですが、それは運命の本に出会えていない可能性があります。

一冊読んで、生まれ変わったように心が解放されたら、読書せずにはいられなくなるでしょう。読書は成長できますし、成長すると自分が好きになれます。

 

あと、現在Twitterの方でフォロワーさんの紹介をしていますが、終わったら、フォロワーさんから教えて頂いた「過去の勉強で役に立った方法」をこのブログで紹介していこうと思います。

お楽しみに。

 

 

ということで、今日は無敵の母さん読書の歴史をお送りしました。

では、またお会いしましょう。

f:id:egaogaitiban1109:20181128091729j:plain

 

忘れていた本当の自分に出会える場所~Twitterワールドいかかでしょ?

こんにちは。無敵の母さんです。

※この「無敵の母さん」はお母さんって無敵だよというメッセージを込めた名前です。決して、私が柔道8段、剣道4段、少林寺拳法7段というものではありません。

 

今日はちょっとぽちぽちつぶやこうかなぁと思います。

 

最近、Twitterを始めて、少しずつみなさんと絡めるようになり「繋がる」ことの楽しさを実感しています。

これってやってみないと分からないものですね。

11月25日に登録したのですが、11月の頭には自分がTwitter始めるなんてこれっぽっちも思ってなかったですから。

どちらかというと、「怖い」「負のオーラ」「集団心理」みたいなイメージ持ってましたから。

でも、ブログ始めよう!家で稼ごう!と決めたので、やっぱりTwitterでの拡散力は味方につけないと・・と考えました。

 

登録して2~3日は恐る恐る。

でも、勇気を出してリツイートしたり、コメントしたりする中で、みなさんが私と同じだったんだって気が付きました。

だって、繰り返し繰り返し、たくさんの人が

「勇気を出して絡んでおいで」「見てるだけじゃTwitterの良さ分からないよ」

って背中押してくれたから。

フォロワー100人までがんばれ!とか1000人までがんばれ!とかね。

 

そうやって、みなさんに絡んでもらいながら、Twitterの楽しさが少しづつ分かるようになってきました。

そんな中、自分の変化に気が付きました。

「私、いつからか忘れてしまっていた自分の言葉を話してる。」

ということに。

そもそも、Twitterは顔も身元も分からないから、素の自分が出せます。

素の自分。

忘れ去っていました。

ほんと、驚いた。

 

私って、本当は、こんなふざけた奴だったんだ!。

f:id:egaogaitiban1109:20181207151921j:plain

※写真はイメージです。無敵の母さんは日本人です。

 

そう、私は子どもの頃、面白いことを言って人を笑わせるのが大好きでした。

あまりにもポンポン冗談が出てくるので、自分は病気かも・・・と真剣に悩んだことがあったのを思い出しました。

反面、独りぼっちでいる子をほっとけなくて遊びに誘ったり、女の子をいじめる男の子を追いかけまわしたり笑。結局戦いに敗れて泣いたりね。

 

それが大人になるにつれ、その自己満足は相手の迷惑なのかも・・・って考えたり、ふざけ過ぎて怒られたり。

更に、言葉選びを間違って相手を怒らせたり、傷つけてしまったり。

そんな経験の積み重ねが、自分の言葉を少しずつ封印するきっかけになったんだろうと思いました。

特に母親になってからは、「お母さんらしいお母さん」でいようとするあまり、自分を大事にしようなんて思いませんでしたから。振り返るとね。

 

だから、Twitterには感謝しかないですね。

特に絡んでくれたたくさんの人たち。

f:id:egaogaitiban1109:20181207152212j:plain

 

そんなあれやこれや。

Twitterやってなかったら気が付けなかった。

自分をそのまま表現することの解放感を忘れたまま死んでくとこだった。ほんとに。

ありがたい。ありがたい。

 

結局、「個性は大事」と言いながら、自分の個性を認めてあげてなかったんですよね。

それがどれほど大事な事か。

教えてくれたのは顔も知らない、身元も知らない、Twitterだけでつながってるたくさんの人たちでした。ほんとに面白い!

 

確かに世の中には、自分を出すことに迷いが無くて、失敗したって笑って挑戦し続けられる、そんな人もたくさんいます。

でも、私のようにどんどん小さくまとまって、窮屈な生き方しかできない人も少なくありません。

どっちの生き方だっていいんです。正しい生き方なんてないんですから。

ただ、自分を封印して息ができなくなってるなら、自分を解放できる場所を持つことは重要ですね。

f:id:egaogaitiban1109:20181207152421j:plain

 

私のようにTwitterでもいいし、ブログでもいい。

ネットサロンでもいいし、Facebookでもいい。

たくさんの人と絡むことで、本当の自分を思い出すきっかけができると思います。

 

アンチなんて気にせず、反対意見が来てもかまわずに、どんどん自分を尖らせていきましょうよ。

いいじゃん。専門知識じゃなくたって。

いいじゃん。文章へたくそでも。

 自分は今、こういう自分なんだから!ってね。

 

ということで、今日はTwitterへの感謝と、私に絡んでくれたたくさんの方たちへのお礼を書きました。

本当にありがとうございます。

ますます、絡ませて頂きます。

&フォロワー様に笑いと元気と安心を届けられるよう日々つぶやいていきます。

どうぞ皆様、今後とも末永くよろしくお願いいたします。

 

最後に、私の秘めた能力を引き出してくれた先生をご紹介します。

 

かなり濃いし、かなり変態なので髪の毛を持っていかれないようにご注意下さい笑。

 

では、また次回~。